トップページにもどる
新刊案内
商品一覧表
商品検索
縦書き当用日記
横書き当用日記
2年連用日記手帳
3年連用日記手帳
5年連用日記
10年連用日記
ビジネスダイアリー
輸入ビジネスダイアリー手帳
手帳ポケット日記
カレンダー
4月ビジネスダイアリー
4月始まり手帳ポケット日記
自由日記
家計簿
安野光雅コレクション
パズルリフィル
文芸書
叢書全集
復刻版
言語
短歌俳句事典
社会経済
生活健康福祉
会社概要
個人情報について
お問い合わせ
【リンク】 三康図書館

 


博文館新社
> 1月始まり

2014 博文館日記

デジタルの時代だからこそ、残そう手書き文字

あらゆるニーズに対応できる豊富なバリエーション

 

博文館からはじまった、 日本の日記。

はじめて日本にヨーロッパ製のダイアリーが持ち込まれたのは、文久2年(1862)のこと。
それは、福沢諭吉が花の都パリで購入 したものだったといわれています。
明治28年(1895)、博文館の創始者大橋佐平が 日本ではじめての日記を発売。
その記念すべき第1号は、内閣印刷局から委託された「懐中日記」でした。
日本における日記の歴史は、ここからはじまりました。

 

博文館日記の特長

思いのままにすらすらと筆がすすむ、
書きやすいレイアウト。
どんな筆記具を使っても、
さらさらとなめらかに書ける用紙。
いつまでも美しい状態で保存ができる、
高級かつ堅牢なつくり。
使い込むほどに良さがわかる、
他にはない秀逸のデザイン。

 

博文館が、日記づくりで心がけていること。

私たちは発売当初より「低廉な価格・高級な紙質・堅牢な製本」の3原則を守り続け、日記帳づくりに励んでまいりました。
以来、多 くの日記愛好家の皆さまの長年にわたるご愛顧をいただいております。
これからも更により完成度の高い日記、長く愛される日記づくりをめざして、ご愛用の方々からのアドバイスを、積極的に活用してまいります。


【 1月始まり 】

   
当用日記(たて書き) 当用日記(よこ書き) 2年連用日記・手帳
3年連用日記・手帳 5年連用日記 10年連用日記
ビジネスダイアリー フランクリンプランナー 手帳・ポケット日記
カレンダー 自由日記 家計簿
《2014年1月始まり新刊一覧はこちら》

《 2 0 1 4 年 度 版 4 月 始 ま り 商 品 ご 案 内 は こ ち ら 》


お名入れ承ります

年末年始のご贈答に、記念品に―――日記・手帳・ビジネスダイアリーへの名入れ(箔押し)、 その他オリジナルタイプの特別注文をサービス価格で承っております。 お気軽にご相談下さい。 (100冊以下でもお問い合わせ下さい)

 


Rights Reserved.